SANGOになれた喜びをかみしめています

ネガティブ改善計画① 先延ばしにしない!即やる人間とネガティブには深い関係が?!

実は中の人は超ネガティブ人間!

自分が嫌いでしょうがない!

でもそれは絶対人には言わないことにしてるから、周りの人はネガティブだってこと知らないんだね。

自分は自分が嫌い、だから嫌われて当然、だから人とは基本的に馴れあわない・・・

長年こういう考え方だったんだけど、最近、人に言わないようにしてたはずのネガティブが漏れ出てきた!

抑えきれないネガティブが休日を蝕む・・・!正直生きるのがしんどくなってきた!!

だから、「自分が嫌いな自分」を受け入れてきた日々を見直して、「自分が好きな自分」になってみようと思う

 

ここから先はネガティブな方・何事も先延ばしにする癖を直したいと思っている方には何か意味があるかもしれません。

長い旅路になりますので、目次でピンと来なかった方は離脱されて大丈夫です。

日々の生活のなかで、ちょっとずつ考え方を変えて、ネガティブにならないようにしたいと思います。全部は一気に無理なので、ちょっとずつ増やしていくぞ。

本やネットで得た知識をアウトプットすることにより、自分自身にしみ込ませる戦法。

つまり私のためのページだッ!

スーパーネガティブ状態

中の人はよくネガティブをため込みます。ため込んだ結果、定期的にスーパーネガティブ状態になります。

※下記に出てくる他人を表す「人」というのは、家族・友人を除きます。

自分が嫌いすぎて人との関わりを遮断する

とにかく自分が嫌いで、自分が人の視界や記憶に入ることは迷惑なことだと思っている状態。

自分と関わると人に迷惑がかかると思っているので積極的にかかわることはしない。大勢参加する飲み会も突然断ったりする。この間も断った。

人の視界や記憶に残ることをしでかした場合深い後悔の念に駆られる。

人の顔色をみすぎて会話不能になる

自分がしゃべってて、相手がつまらなそうにすれば話は途中で切り上げたり、不機嫌そうであれば恐怖で身が縮み思ったことは言えなくなる。おべっかで相手の好みそうなことを話しだすので、相手からは「一貫性のないやつ」と思われてる可能性大。

相手の顔を見ておびえながら話すので、とっさに言葉が出なかったり、よくわからないことを口走ったりする。相手からは「会話能力のないやつ」を思われている可能性大。

自分の無能ぶりに深い後悔の念に駆られる。

人を信用しない

どんなに苦しくて辛い状態でも、プライベートな相談をすることはほとんどない。やっとの思いで相談しても話は伝わらず最終的に話を乗っ取られるから。

結局伝達能力の無さに泣けてくる。やっぱり相談しなきゃよかったと深い後悔の念に駆られる。

プライド高すぎ問題

失敗しないように、ミスが無いように、一生懸命考え作業した仕事が否定されるとカッとなるが、上に連ねたさまざまな要因により思ったことは口に出さない。もちろん本当は否定されたほうが自分のためになるっていうのはわかっている。でもその後ものすごい怒りで満たされる。

このみみっちい器に小ささに深い後悔の念に駆られる。

 

 

スーパーネガティブ状態になると、こんな感じで常に心がネガティブに支配されます。

それは休みの日でもずっと続き、「あの時にこうしてれば・・・あの人にこう言ってれば・・・」みたいな感じで考え続けてしまい、せっかくの休日も苦しい!!

今まではうまく切替が出来てて、ここまで引きずることはあまりなかったんだけど、最近それがうまくできない!

しかも短期間でスーパーネガティブ状態になることが増えてきた!

 

 

こんなのもういやッッッ

 

 

 

ってことで!

せっかくの人生ですから、自分でリセットできないゲームですから、長い間ネガティブと付き合い続けてきたので、そろそろやめてみようかなって思います。

人に迷惑かけてしまったかも、もしかしたら失礼なこと言ってしまったかも、あの人あんな言い方しなくてもいいのに・・・!

こんな負の感情で休日を支配されるのは無駄無駄無駄!!!

なので、ちょっとずつ、生きていくのが楽になるよう、思考整理したいと思います!

 

さてさて。中の人のスーパーネガティブ状態、ひとつ共通点があったの、お気づきかしら?それは常に「後悔」と「自己批判」していること。

人との接点で後悔することも多いけど、対自分でも後悔することが多い・・・!

今回は、身近な問題である、やらなきゃいけないことが山ほどあるのに、それを先延ばしにしちゃう問題。

これ、ものすごくやっちゃうんだけど。先延ばしにした結果その後すごい後悔して自己批判しまくるんだよね。

なのに何度も繰り返し自己批判のループ・・・。まずはこいつを何とかしよう!

物事を先延ばしにする人とは

テスト勉強しなくちゃいけないのに、部屋の掃除しちゃった!

とか、やらなきゃいけない仕事があるのにYouTube見ちゃった!

とか。

これしちゃうと、「やることをやらなかった愚かな自分」って落ち込みますよね。

でも、どんなに落ち込んで反省しても同じこと、何度も繰り返すよね。

さて、なんでこんなことになるのかな?

完璧主義で自己批判をする人は先延ばしにする

それは完璧主義で自分を許すことができないからだそうですよぉ!

なので、上記の逃げ道を作っておけば、失敗したとき言い訳、できるよね?ってこと。

では逃げ道を作らないようにするにはどうすればよいのか?

部屋を常にキレイにしておく?YouTubeは見ないよう頑張る?

意味なし!!

その場しのぎでは続きません。そんなこと出来てたら最初から即やる人間です。だから根本的に変えちゃいましょ!

自分を許してあげよう

完璧な人なんていません。

居たとしたら神です。あなたは神ですか?と。否ッ!おこがましい!!

だからさ、完璧じゃなくても、自分許してあげよ?

これをセルフコンパッションというらしいですよ。自分肯定・自己受容するってことですね。

セルフコンパッションができる方は、先延ばしが少ないんですって。

逆に自己批判をする人は、反省やストレスで脳のワーキングスペースを使っちゃって仕事の効率落としちゃってその結果先延ばしにしちゃう。

でもいきなり、自分を許してあげよう、って言われて許せる人いる?いたらだれも自己批判なんてしないよね?

え?私?自己批判のかたまりですけど何か??

失敗を受け入れ、セルフコンパッションレベルを上げる

失敗したわたしゴミ・・・って考えがちな私たちですが、失敗を受け入れる!

失敗を受け入れ反省して次に活かせばいい。いつまでも引きずらない!

もったいないよね?自己批判して脳みそ停止してる時間がさ。その間にさっさと仕事終わらせてさっさと帰ってYouTube観たほうがいいよね?

むしろさ、失敗することが出来る立場にいるって良いことじゃない?失敗すらできない人、何か新しいことにチャレンジできない人・しない人がたくさんいるわけだから。

失敗なんてして当たり前!それを活かし進んでいこう!

こうやってセルフコンパッションをどんどんして行こう!自分に甘いってとらえ方もできるけど、そういう人ほど、先延ばしをしないらしいですよぉ!

そのために何をしたらよいのか?ここが大事!

自分のタスクをゲーム化する

〇〇しなければならない。って言われると脳が固まっちゃうんだけど、「今日のデイリーミッションは○○」みたいにゲームのようにとらえると、脳がリラックスして作業に取り掛かれるみたい。

たしかに、ゲームでどれだけ失敗しても、「自分ゴミ・・・」って土日家に引きこもってチーン状態にはならないよね。

なんだったらクリアミッション報酬付けてもいいよね。付けすぎは良くないけど、ウィークリー報酬みたいなのでもさ。モチベーションあがるぅー!

呪文を唱える

こんなこと言うといよいよ自己啓発セミナーっぽくなるんだけど、実は・・・実践してみて一番効果があった!もう実践したのかよ?!って感じですが実践済みですぞぉぉぉ!

  • 「私は今苦しんでいる」「私は失敗した」(今の状態を認識する)
  • 「人は誰でも苦しむ」「人は誰でも失敗する」(自分だけじゃないと認識する)
  • 「それでよい」「私は私を許す」(自分を受け入れる)

これを、その時の状況によって言葉を置き換えて、自分を責める代わりに心の中で上から順番に唱えます。

とにかく、自己批判をしない!を合言葉に!!

まとめ

ってことで、まずこの先延ばしにする癖を直そうと思う!そのためにセルフコンパッションレベルを上げる!

そうするとどうなるか?

自己批判しなくなります。

完璧主義じゃなくなります。

そしたら、自分のこと、好きになれる気がする!

ちなみに上記内容はメンタリストDaiGoさんのYouTubeの内容をまとめたものです。

ニコニコのDaiGoさんの有料チャンネル会員になると、セルフコンパッションを鍛える方法の続きが観れるようです!

ゲーム化しなくてもセルフコンパッションを鍛える方法はそちらで公開されてるらしいぞ!

下記本はDaiGoさんの著書ですが、計画の中に失敗や挫折を盛り込むという斬新な手法!果たして先伸ばしにする癖のあるあたい達でも計画を遂行することができるかしら?!でも失敗が計画通りなら、「自己批判」を減らせるだけでも価値はあるかも!

 

下記の本は、なんとお医者様が書いた異色の本!商品の説明部分だけでもグサグサくるんだが?!

created by Rinker
¥1,836 (2018/11/20 12:48:59時点 Amazon調べ-詳細)

追記 1週間実践した結果

ということで、上記の「ゲーム化する」と「呪文を唱える」を1週間ほど実践してみました。

気づき①集中力が上がった

ゲーム化というより、成功報酬、のほうですが、12時まで頑張ったらチョコ食べる、みたいなすごく単純なことをしました。

それにより、だらだらしたスケジュール管理をしなくなった結果、仕事に集中できるようになりました。

いつも私は注意力散漫・好奇心旺盛ゆえに、「あれってなんだろ?」って思った瞬間、ググってしまっていたのですが、12時まで!って区切ることにより、雑念が追い払われた感じです。

気づき②大なり小なり自己批判し続ける自分がいた

自己批判する代わりに呪文を唱えてました。

そして気付いたことは、私は常に自己批判している、というのを認識しました。毎日分単位でやってるんじゃね?と思うほど。こんなことに貴重な脳のワーキングスペースを使っていたとは・・・!

これにより、脳みそも精神も疲れ果てていたんだなって気づきました。

気づき③即やる人間の片鱗が見えた

例えば洗い物とか、片付けとか。ちょっとしたことなんだけど、いつもなら「後でやろ・・・」って後回しにしてた些細なことが、何も考えずにすっとやるようになりました。

めんどくさい、とか思わないというか・・・。

多分、自己批判しなくなったことにより、ストレスが減って、めんどくさいって思わなくなったのかな?って思います。

まとめ

呪文とか・・・ちょっとそれは引きますわ・・・

って最初思ってたのですが、これさ。

自己批判しないことにより、すっっっっっっっっっごく楽になったのを感じます。

もちろん、人に迷惑かけてしまった・・・って思って、ぐっと落ち込んで自己批判したくなることもあるんだけど、とにかく引きずらないよう心掛けました。

些細なことだけど、それが良い結果につながっているように感じます。

ちょっとずつ無理しない程度に、自分にとって良かったなって思えること、コツコツ続けていくぜ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください