SANGOになれた喜びをかみしめています

【漫画】ドンジニアが好きすぎてつらい

年に数回、衝撃を受けるものに出会うことがあるのですが、今回は漫画をご紹介!

私程度の人間が紹介させていただくのもおこがましいのですが・・・

なぜこの漫画と出会ったのか・・・今となってはわかりませんが、現在中の人が単行本あったら欲しい!と思う漫画ナンバーワン!

comicoで読める

comicoとは

comico(コミコ)とは、毎日更新のオリジナルコミック&ノベルが基本無料で読める、新しい形のWebサイトです。
※一部有料のコンテンツがございます。

スクロールで次へと移動する縦読みの「comico」スタイルで、お気に入り作品がさくさく簡単に読めます。

comicoのヘルプページより引用

最近色んな漫画アプリとかサイトがあってよくわからないんだけど、ドンジニアの作者である村田川さんの作品が読めるのは今のところcomicoとオモコロ(かなり古い)だけっぽいのかな?

中の人はイチオシのドンジニアはそのcomicoにて無料で読むことが出来ます!今は!

comicoでのイベントで「登竜門」っていうので人気を博し、comico公式作家になられたそうです。

公式作家になると、今後追加予定の漫画は有料になるのかな?

現在comicoで閲覧できるドンジニア、「登竜門」用に新たに書き直したらしいのですね。

実はあたくしだいぶ前から存じ上げておりましたので、書き直される前のも読んでいました。

企画営業部の武蔵野さんのVRの話や保険レディとの戦い、上司の娘さんが持っていた絵本の話など、現在のドンジニアにないストーリーもいつか別の形で復活してほしいね?!

ドンジニア

こちらはですね。村田川さんという方のweb漫画になります。

中身の説明は不要です。

ただただ見てほしい。

読んでほしい。

そしたら全部わかるから。

ただ漫画だからギガ数とか通信料あたりは気を付けてね?!

普通の漫画みたいにめくって読むっていうよりも、1ページに画像が縦に並んでスクロールして読んでいくタイプだよ。

シンプルな絵と見せかけて

一見アメリカのギャグ漫画のようなシンプルな絵。

ですがすぐに気付くはずです。

圧倒的なまでの画力の高さに!

構図が神がかってる

評論家でもなんでもないので、専門的なこと言えないし言うつもりもないんだけど、構図っていうのかな。

コマ割りやアングルっていうの?

それがすごくうまい。いや上から目線な感じでやな感じで聞こえちゃうな、でも言葉が思いつかない。

ここ、こういう風に表現する?!

みたいな・・・

NARUTOの扉絵みたいな、すごい独特だけどすごく良い!技術があるから魅せれるんだろうね?!

色彩感覚よ

これは衝撃でしたね。

なんか、バーーーーーン!!!

みたいな、頭殴られたような。

構図と色が相まって、こんなセンスの塊、見たことない!

近代美術みたいな、この人の漫画としてではなく、芸術として個展があっても不思議じゃない!

短いのに深い

このweb漫画、すごく1話1話が短いのですが。

短いのにしっかり間をとってるし、ストーリーのオチもしっかり決まってるし、さくっと読めてまとまりが気持ちいい!

だからこそもっと読みたい!!ってなるんだな!!

まとめ

ということで、今回は村田川さん作のドンジニアをまことに勝手ながらご紹介させていただきました!!

何度でもリピートして読みたくなるし、何度読んでも飽きない!

電車の待ち時間に少し読むつもりがいつのまにか全話読んでしまう!

そんな面白さのあるステキな漫画です!

comicoには他の作品もあるのでぜひ!読んでみて欲しいぞー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください