寒くて寝むれない、そんなあなたへ

【JAZZ・TRI4TH】踊れるJAZZとか熱すぎでしょ

きみは知っているか?

8月にすみだストリートジャズフェスティバルっていう超イカすイベントがあったんだけどさ。

墨田区界隈で、至る所でジャズの演奏が繰り広げられ、そして自由に聴いて回れるイベントなんだね。

その中のメインステージが、錦糸町公園にあるんだけど。これがすごいんだわ。

札幌でもさ、シティジャズって言って、プロアマ問わず札幌市内の至る所でジャズを演奏して、そしてそれを自由に聴ける市をあげてのイベントがあるんだけど。

でもさすがに、プロが出てるライブ会場って有料なのよね。

札幌の人なら、夏になったら大通公園にテントハウスっていうかドームっていうか出現するの、見たことあるんでないかい?

あそこはそれこそ、有料で聴ける場所、選ばれし者のみ舞台に立てる場所なんだね。

でもすみだジャズ(以下略)は、お金払ってもおかしくない人々が、メインステージに立っちゃうすごい祭りなんですよ・・・!

そこで出会ったのが・・・!

TRI4TH(トライフォース)

すみだジャズは、8月18日、19日の土日に開催してたんだけど。

もちろん2日間に渡り聴きに行きましたが!

19日の夕方、明日も仕事だし、そろそろ帰るか〜という時間帯、大トリはTRI4TH?なんて読むの?気になるけどよく知らないし・・・帰っちゃおうかな、とりあえずYouTubeに公式の動画あったから聴いてみるか・・・

 

 

 

聴いた瞬間、祭りを最後まで楽しむ決意を固め、追加ビールを片手に今か今かと登場を待ちわびてました。

一瞬で中の人を虜にした動画はこちら!かっこよすぎでは・・・?

TRI4THとは

TRI4TH(トライフォース)は、日本の5人組ジャズバンドである。迫力あるライブパフォーマンスが話題のジャズ・クィンテット。此の所リリースするCDはタワーレコードジャズチャートで1位を連続して獲得している。TOKYO JAZZ FESTIVAL 2016(the plaza)にも出演を果たした。

ウィキペディアより引用

ちなみに、すみだジャズではライブが始まる前に10分ほど音出しのため、どのバンドもご本人がステージに立っちゃうのですが、この音出しのときからすでにアツい!

え?ライブ始まってないよね?ってくらいいきなりアツいサウンドが響き渡るわけですよ!そしてそれを聴いて流れる人が足を止め、遠くにいた人もどんどん引き寄せられる・・・!

やってくれるぜ・・・!早くライブ始まってくれぇぇ!

メンバー

詳細はおもにウィキペディアから引っ張ってます!

公式サイトにはメンバー紹介がなかったんや!公式サイトもめっちゃかっこよし。

踊れるジャズをテーマに曲作りをされているとか!まさしく聴いたら自然とリズム刻んじゃいますよ!

参考 TRI4THTRI4TH

織田祐亮

おりたゆうすけ、1979年10月15日 – 、埼玉県さいたま市出身

トランペット担当。

サングラスを取るとつぶらな瞳。ハイトーン美しすぎる。

藤田淳之介

ふじたじゅんのすけ、1979年10月3日 – 、鳥取県東伯郡出身

サックス担当。

東京No.1セクシーサクソフォーン。

竹内大輔

たけうちだいすけ、1980年1月29日 – 、東京都板橋区出身

ピアノ担当。

連打が美しい。

関谷友貴

せきやともたか、1981年9月5日 – 、大阪府大阪狭山市出身

ベース担当。

え?ウッドベースって頭上に高くかかげながら演奏できるものなの え??

伊藤隆郎

いとうたかお、1980年12月26日 – 、富山県富山市出身

ドラム担当。

めっちゃええ声。

迷わずCDを購入

ライブが始まり、公園が超満員、全員ノリノリあげあげ状態!すごい楽しかったな~。

こう、自然と、体でリズムを取ってしまう!観客が音楽とひとつになるぅ!

すみだジャズはTRI4THが今ほど有名になる前から出演依頼をしてくれたこと。

それに対してともて恩義を感じていること。

そして3~4回目(だったかな)の出演にして、とうとう大トリとして出れたこと。

彼らがすみだジャズを特別に感じているようで、大切なイベントと位置づけしているようで、そしてそれがとても紳士的というか漢気に溢れるというか、とにかく好感度大!!

音楽だけでなく、演奏者・表現者としても大ファンになっちまいました!

ライブ終了後、CDの販売会が開始されたので列に並ぶことに!

もう夕暮れを過ぎ、暗い中、なんという行列・・・さすがですぅ・・・何十分待つかな?と思っていたらなんだかよくわかりませんが、グッズの列とCDの列が別だったようで、あれよあれよという間に先頭のほうに・・・

たぶん、グッズを見てからCDを買って・・・って人が多かったみたいで、CD一直線組があまり居なかった様子。まぁ普通そうだわな。

そして売り場に並ぶとCDがたくさん!ついさっきファンになったおいどんには何を買って良いのはわからんですばい!とりあえずなんかよさげなジャケットを購入・・・するとあらやだ!

その場でサインしてくるのね??!!

グッズ販売のほうで色々ごたついてたようで、CD売り場の方はなぜか人がいない!気付いたら私の前に人がいない!ってことはつまりいきなりTRI4THの皆さんと1対1!えええ??あががが・・・・・・!

半ばパニック状態のままCDをご本人さんに渡してしまったので、ご本人さんにCDのテープを開封させる始末。

5人のメンバーが並んで座ってらっしゃるなか、一人ひとりサインをもらうのですが、もうこちとらパニックですので、全員に「好きです!」と突然の告白をして終了。

ああ・・・

 

まぁ楽しかったからいっか!

今は毎日CD聴いてます!えへへ~。

まとめ

こういう、今まで知らなかったバンドに触れ合えるっていうのも、フェスティバルの良さだよね。無料だから行ってみようってなるし、せっかくだから色々聞いて回ろうってなるしね。

今回はTRI4THさんに出会えたけど、来年は別の出会いが待ってるかも??ジャズは結構古いのを聴くことが多いんだけど、こうやって現在進行系で新しい形の音楽を作っていってる人たちに出会えて良かったー!

てことで最後に別のおすすめの曲!こちらはギターとバリトンサックスにゲストを迎えての音楽となりますが!このゲストの方々を加えたことによる化学反応が素晴らしいのだよ!

音楽を語るには言葉はいらない、とにかく聴いてくれ!

0:45あたりでニヤっとします。わたしが。2:38あたりでふふってなります。わたしが。

わたしがゲットしたCDはこちら!すべてオリジナル曲!

created by Rinker
¥2,000 (2018/12/17 05:18:14時点 Amazon調べ-詳細)

最新アルバムはこちら!

created by Rinker
¥3,471 (2018/12/17 05:18:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみにすみだジャズが無料で成り立ってるのは、祭り会場での飲食と募金のおかげ!これからもずっと続くように、聴きに行く人は飲み食いと募金も心の片隅にね~!

参考 すみだストリートジャズフェスティバルすみだストリートジャズフェスティバル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください